CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

CATEGORIES

archives

2016.03.13 Sunday

ローラースケート世界大会出場

0
    ローラースケート規定で世界大会に出場されているアスリート選手のコンディショニングをさせて頂いています。


    左膝の『ニーイントゥーアウト』『反張膝』の調整や改善トレーニングをしています。

    ニーイントゥーアウト

    膝だけが内側に入っている状態です。
    膝に対してつま先が外を向いています。
    (正常な姿勢は体幹→骨盤→膝→つま先が同じ方向を向いています)

    反張膝

    膝が踵より後ろに反り返り過伸展の状態。(膝が本来曲がる方向とは逆に曲がっている状態)

    根本原因はどこにあるのか

    普段の姿勢で骨格が歪んでしまっている為

    支える筋力が足りなくて内側に歪んでしまう為

    昔に痛めた古傷を庇っている為

    規定という競技特性での姿勢の為


    要因は複数重なっていると思います。

    今現在一つ一つ丁寧に調整と矯正また筋力トレーニングを行っています。


    足部の内反誘導調整と足首が背屈を行えるがように調整しました。



    反張膝は股関節の外旋外転調整を行い
    おしり周り(外旋筋中臀筋)を主に筋力トレーニングを行いました。



    特に中臀筋の弱化がありました。
    まだまだこれから調整とトレーニングが必要となります。


    中臀筋は、3層構造あるお尻の筋肉の丁度真ん中の層になります。

    立ったまま片足を真横に持ち上げると(股関節外転動作)お尻の横あたりが硬くなるのがわかるかと思います。
    この硬くなっているのが中殿筋です。

    股関節の外転以外にも片方の脚を持ち上げたときに、骨盤のバランスを保つために作用しています。

    骨盤の安定には沢山の筋肉が関わっていますが、そのなかでも中殿筋は特に重要です。

    中殿筋の前側と後側では働きが違います。
    中殿筋前部繊維は、股関節の外転及びわずかに内旋、屈曲です。

    中殿筋後部繊維:股関節の外転及びわずかに外旋、伸展です。


    特にこの中臀筋後部繊維のトレーニングをアドバイスさせていただきました。


    次回のコンディショニングもよろしくお願いしますm(_ _)m



    コメント
    コメントする